シャンプーの方法

地肌もいたわるシャンプーの方法

シャンプーは髪の毛の汚れを取るものでもありますが、地肌を健康に維持するためにも大切なアイテムです。髪の毛と地肌を健康に保っていくためには、シャンプー方法をキチンとマスターすることが、大切になってきます。髪の毛を気にする人は多くても、地肌の健康を常に意識する人は少ないかもしれません。しかし地肌を大事にすることが、髪の毛を健康に保つ秘訣にもなってきます。

地肌のベタつきが気になるとか、髪の毛が重くてぺたっとしたり、地肌のにおいが気になるとか、かゆみがあるなど、地肌が汚れているサインです。髪の毛に覆われている地肌というのは、洗いにくい部分でもあります。地肌のベタツキや匂いが気になるのは、女性でもかなり多い数字となっています。髪の毛を洗っているはずなのに、そうなるというのは、地肌が洗えていないということです。

シャンプーでしっかりと洗う方法としては、いろいろと工夫があります。髪の毛が長い人の場合は、髪の毛の上半分を持ち上げて洗ってみるとよいでしょう。髪の毛のすすぎのときにきに、からまりが気になる人の洗い方の方法は、上向きですすいてみるとよいでしょう。髪の毛の流れに沿って、お湯ですすいでいくことで、髪の毛の絡まりが軽減することができます。

髪の毛がペタッとしやすい人は、トリートメントや、コンディショナーにコツがあります。髪の毛の中間から毛先に、コンディショナーや、トリートメントをつけていきます。そして手に残った分を、髪の毛のトップにつけてみましょう。最初から頭頂部にたくさんつけすぎてしまうと、すすぎ残してしまい、ぺたっとしやすくなってきます。最近では、女性の間でもAGAで悩まれる方が増えて来ています。では、このAGAの悩みを解決するにはどうしたらいいのでしょう。こちらをご覧になってみてください。

髪の毛を洗っていく前には、髪の毛を濡らす前に、ブラシで髪をとかしましょう。前髪の喘ぎ分から、頭のてっぺんに向けて髪をシャンプーで洗っていきます。頭頂部を洗ったら、耳の後ろ側を洗ってから、後頭部も洗いましょう。えりあしまであらったら、全体的にお湯で洗い流しましょう。

 

サイトマップ